« 2006年12月 | トップページ | 2007年7月 »

70鞍目

サムソンとウオッカの凱旋門賞参戦決まったようです。

ウキウキしてしまいます。現地にいってみたいけど、高いもんなあ・・・・また、日本人だらけになるんでしょうねえ~

今日は70鞍目を乗りました。初めてのお相手のク~ちゃん。

とってもおとなしくしかも軽いのでなんだか、いい子ちゃんです。優等生っていうのかなあ。反動が大きいので速足は厳しい。

ラッキーなことに今日はマンツーマンレッスンになりました。最初から最後までみっちり指導してもらい、帰ってから言われたことを書き出そうとしたけど、多すぎて忘れてしまったくらいです。

今日最初に指摘されたのは座骨の角度。腰掛け座り気味なので立てるようにということと、腹筋背筋がっきちんと使えてないのでくにゃくにゃしてるということ。内腿つけておくことは前回からの課題。あとはやはり足首かたいのでそこも課題。

なにからなにまで指導してもらい、とっても勉強にはなりましたが、終わったときには暑いのもあってヘロヘロでした。あしたも2鞍乗る予定。楽しいな~

| | コメント (0)

宝塚記念

今日は待ちに待った宝塚記念。あいにくの雨模様でしたが8万人の人出だったそうです。この豪華メンバーの割には少ないような。

パドックは一番前をなんとかゲット。

お目当てはサムソンとウオッカです。

  Cimg0320_1

サムソンはますます迫力がでてきました。貫禄というのか・・でも鼻白でかわいいのです。ダイワメジャーも貫禄という意味ではものすごいものがありました。-16キロという馬体重だったので若干細かったのでしょうが、それでも雰囲気はすごかったです。

Cimg0437_1

そしていとしのウオッカ。細身だけどしっかりとしたからだが綺麗な子でした。なにより美人!「とま~れ~!」の合図でなんと目の前に!!振り返る姿の色っぽいこと♪メロメロです。

いざ、レースへ。カッパを着込み傘の下をすり抜けて最前列へ。周囲は若いお兄ちゃんばかり。活きのいい応援でこちらも力が入ります。

直線の攻防、サムソンが得意のしぶとさを見せましたが、アドマイヤムーンの切れ味が勝りました。海外でもまれて成長したのもあったのでしょう。完勝でした。ただ、サムソンも決して悲観する内容ではなかったと思います。凱旋門で魅せて欲しい。ウオッカはすごいひっかっかってました。あれではこの馬場もあるししんどくなるだろうな・・と。やっぱり若さかなあ。四位騎手も懸命になだめていましたが・・。こちらはもう凱旋門挑戦が決まっているのであとは秋まで無事にステップアップしてくれることを祈るだけです。

今日は、ミーハーなことに、ターフィーショップでウオッカキャップを購入してしまいました。なかなかかわいいんですよ~

Cimg0258_1 家に帰ると1日中怠けていたタマジ君が小屋から覗いてお出迎え。タマジの誕生日プレゼントとして姪とその仲間たちの特製一軒家です。けっこうお気に入りなようで、パートナーであるカッパちゃんを連れ込んでいつも寝ています。

疲れたけれど楽しい1日でした。明日から仕事。さあ、がんばろう~

| | コメント (1)

 68と69鞍目

最近、週に3鞍乗ろうとしています。なけなしのアルバイト代はすべて馬に消えています。まあ、一年はのんびりしようと決めているので実家にお世話になりつつ馬三昧です。母よ、すまない。

というわけで、姪を引き連れて朝から晩まで乗馬クラブ。昨日のお天気は嘘のように快晴!加齢+日焼けによるしみ・シワが大変気になる今日この頃ですが、当然屋外馬場でレッスン。11時と2時だったので暑かったのなんの・・・でも馬も大変だなあと思います。

68鞍目はオリちゃん。女の子です。おとなしくてとってもいい子。前の方がいたので馬装はなし。お水をいっぱい飲んでからお仕事開始です。

グ~ちゃんとオリちゃんはイケイケ系かつ見た目もよく似ているのでイメージ的にかぶります。ただオリちゃんはリズム音痴。早くなったり遅くなったりが激しいので、調整が必要です。今日は速足の正反動を主にやりました。昨日から引き続き内腿をくっつけておくことを意識しながら、オリちゃんは反動が少ないのでわりと楽です。座骨を意識してというのを特にいわれるレッスンでした。正反動時は、後ろに滑り落ちそうになる鞍を前に運ぶように座骨を入れていくこと、肩はリラックスしておろしておく。そして一歩ごとに口からフッフッと息を吐くとちゃんとおなかに力がはいったままになります。まあ、でも足がやっぱり安定しない。そして駆足。駆足のときは突っ走ります。なので駆足になるとだいたい先頭に行かされ、私はまだちゃんとスピードコントロールできないので一番後ろの子に追いついてしまいそうになります。乗り心地はとてもいいのでずっと走っていたい気分です。脚を足さなくても行ってくれるのでたのしかった~

レッスンが終わりオリちゃんは、午後からのお仕事もあったので裏掘りだけでおしまい。ごはんの時間なので馬房に帰る足取りが速い速い。

そして69鞍目の相棒はグラン。このクラブに通い始めて5回目と一番たくさん乗ってる馬です。グランはチャンづけが似合わないんです。インストラクターの先生にも「このガンコじじい」呼ばわりされている男の子。まだそんなじいさんという年でもないんですが・・・

風貌は茶色っぽい黒鹿毛なので私好みです。ただ馬装がちょっと大変。ブラシがけ、裏掘りあまりお好きでないようで後ろ回し蹴りが飛んできます。なので前に寄ると・・かみます。かんだり、けったり。まあおとなしい子ではありません。ただ、この子はひづめがボロボロ。後ろ足の半分くらいはなくなってるのでは?くらいの勢い。しかもわき腹にはいたいたしい擦り傷・・初心者を中心に乗せているので足をすりあげられることが多いのか、傷になってます。鞍傷もあるのできっと触られるのがいやなんでしょう。そう思うとけったりかんだりも納得です。

まあ今日は比較的機嫌がよかったので蹴る噛む「フリ」だけでした。午後のまどろみの時間帯だったことも幸いしたかもしれせん。

レッスンでは、虫に気を取られたりなんだか集中力に欠けるスタート。しばらく素軽い子たりばかりだったのでグランが進まない。。。先生ははっきりと指示を伝えないといけない子だから蹴りをいれるくらいでいいですというのでとりあえず蹴り。それでもヨッコラショっとア~アみたいなかんじです。それに蹄跡を歩んでくれません。蹄跡にのせるのにまず一苦労。どうしても手綱を開こうとしてしまい体も崩れるので先生に外方のヒジをひいて!内方脚をぽんとつかって!といわれます。やってみるけどなかなか動かない。。。そのうちに速足→軽速足。軽速足の巻き乗りをします。グランは体が硬いのでカクカクっとしたかんじで滑らかに行きません。しかもすぐに遅くなるかつ内に切れ込んでくるので内方をなんどか足します。軽速足座ったときに座骨を意識して~といわれます。私は後ろに倒れがちであるということをよく注意されます。尾てい骨までつけてしまっていると。そこは課題。しばらく軽速足をしたあと、休憩を挟み駆足。前回グランのとき「駆足発進合図のとき足をすりあげたらいやがるから気をつけて」といわれたのに、やってしまって突然飛び出したので他のお馬さんをびっくりさせてしまったことがよぎります。なのでほんと慎重に・・・するとまあまあスムーズにでました。グランは駆足は安定したリズムでいいかんじです。たまに止まろうとするのでそこは注意。駆足のときもやはり私は後ろに倒れこみすぎる癖があります。頭は同じ位置で腰だけ送る。。。こぶしは一定に保っておく。内腿はつけておいてむしろ腿でコントロール・・・それだけのことをやろうとすると頭がパンクしそうになりました。足もやっぱりバタバタ。次回は内腿と体を倒しすぎないというところだけを気をつけるようにしてやってみようと思います。一度にたくさんのことはできません!

駆足がわりと長かったのでそれから軽速足を少しやって手綱を伸ばします。その間、ロング手綱で一定のスピードで運動させることの大切さを先生がお話ししてくれました。夏バテ防止にもなるからしっかりやってあげてね~と。血がめぐっていくことはグランの足にもきっといいはず。レッスンが終了し、今日はお手入れ。水をがぶ飲みしたグランはまあまあまだ機嫌のよさを維持。顔を拭くときには目をつぶって気持ち良さそうな顔をします。不良ぶっててもかわいいところあるじゃん。おとなしく手入れを受けてくれたので持参した白菜とサツマイモをあげてみます。モシャモシャ食ってました。お馬さんてけっこう野菜類はなんでも食べますね~

レッスンが終わり、姪とお馬たちにおやつを配って終了。家に帰ったらさすがに疲れてました。顔も腕もより黒くなってます・・まあでもこういう日はビールが最高!ゴーヤチャンプルとビールで大満足の1日でした。

明日は阪神競馬場に宝塚記念見に行きま~す♪

| | コメント (1)

今日の乗馬

朝から梅雨らしく雨でした。実家に戻ってから初めて愛車なるものを購入。スズキラパンのパールホワイトです。かなりガーリッシュな外見ですが、意外とできる子なんです。車で通えることになったので、雨の日はほんとうに楽です。

今日は、午前中のレッスン。初めて乗るマーちゃんという子でした。最初先生からは「競技会などにも出ているいろんなことを知ってる子だよ、その分けっこう神経質だからしっかりね」といわれました。とっても大きな黒鹿毛さんで私好み。洗い場でもわりといい子。なにより毛艶やすばらしい。ぴっかぴかで皮膚が薄い。そのせいかブラシはあまり好きじゃないらしく、おなか周りに行こうとすると後ろ足が上がってきます。でも「あ~!!」と大きな声で言うとあきらめて鎖をハムハムしてストレス発散。可愛い奴です。鼻をグニュグニュってされるのも好きらしく、「やってやって」といわんばかりに小突いてきます。グニュとっするとフレーメン顔で歯茎を触ってのポーズ。相当間抜けなんだけどやっぱり可愛い奴デス。

騎乗してみると、とても敏感なようで少しの動きでも動いてくれます。今日の部班は4名の隊列。前回言われたように、太もものうちをぴったりつけたまま楽にのることを意識します。姿勢のほうに注意が行き過ぎてマ~ちゃん遅れ気味。大柄な馬なので、一歩が大きく軽速足とかは乗りやすい。雨で狭い内馬場練習だったので、図形の練習はあまりできず駆足、速足の練習が主でした。マ~ちゃんの駆足はとってもゆったりなんだけどはねあげられるので足が安定せずにこまりました。前との差が広がるのですがうまくスピードアップできません。駆足のときの足がうまく使えない・・・。速足は気を抜くとやっぱり跳ね上げられるので腰はってようとしますが、そうしたら今度は全身に力が入ってしまって鐙が脱げたりします・・うちももを鞍につけとかないとと意識すると余計に鐙が脱げそうに。まあ練習あるのみ。

レッスンが終わってから今日はひさびさに手入れができました。馬のにおいを存分にかぎながらツルツルの体にブラシがけ。最後はもちろんお鼻遊び。ほんとかわいかったです。ただ、雨がどんどん本降りになってきたので自分はグッショリ。でも楽しかった!

家に帰ってから痛くてずっと腫れていた歯について受診。根っこが割れてたので抜きました(泣)これで今年2本目です。私はとっても歯が悪いのです。まだ若いのに(?!)先が思いやられますわ~カルシウムカルシウム!

| | コメント (0)

kyouno

|

動物のいる生活

  お馬に会える週末が恋しい~!!

先日は、三木ホースランドパークというところで兵庫県民馬術大会なるものがあったので見に行きました。私が通うクラブの方たちもでていらっしゃったのですが、やっぱり競技会にでるような方たちというのはすごいもんですね~!ほんと、かっこいいなあ・・と見とれるばかりでした。普段はクラブ内でボーっとしてるように見えていたお馬も障害飛ばせると別馬でした。

Cimg0069_1 まあ、お馬に会えない日でも家に帰ればタマジくんがいます。彼も7月で推定1歳。大きくなりました。ややメタボくんです。おなかが常にポッコリ・・

うちは、マンションの3階なので欄干のところでクネクネをされると背中がゾゾゾっとします。一回落ちました(笑)無事でよかった~

Cimg0061_2 動物が身近にいる生活がやっぱりいいなあと思います。仕事柄いろんな人しんどい「気」を受けて処理しきれないまま帰ってしまうことがよくあるので、無邪気なタマジ君の傍にいるだけで浄化される気分になります。私のよきセラピストですね♪

| | コメント (2)

寝不足

現在実家に居候の身ですが、うちの家はとてつもなく早寝早起き。9時にはみなさん目がしまりかけです。ひどいときには8時台にご就寝。朝は4時には起きています。というのも、うちのニャンコのタマジくんが3時くらいからギラギラし始めて、そこらじゅうのものを落とすわ、ビリビリにするわでもううるさいうるさい。おなかもすくのか、ニャアニャア言ってます。ひたすら遊んでます。それと、不思議なことに去勢をしたのに発情しているのか(?)相棒のカッパのぬいぐるみを相手に交尾します。その姿はなんだかせつないです(笑)これまでメス猫ちゃんしか飼ったことのない私たち。オス猫ちゃんってとっても元気なんですねえ~。

朝方タマジくんの襲撃があるにも関わらず仕事の日は帰りが遅いので困ります。なかなかリズムが合わず大変です。今日もみなさんとっくに寝静まっている様子。明日も寝不足だ~

| | コメント (0)

田舎道

梅雨だというのに、朝から青空が広がっておりました。

私の住む地域は住宅だらけ、車だらけという環境ですが、車で30分も行くと田園風景が広がるのどかな地域。今朝は、朝市に行ってきました。近所の農家のおばちゃんたちが丹精込めて作った夏野菜たち。開店から30分もすると売り切れ寸前です。

大量の野菜を買い込み、そこらあたりをドライブ。途中、田んぼのあぜ道を歩いて散策。よく見ると、田んぼの水の中をタニシの赤ちゃんが一生懸命泳いでいます。とってもかわいい!そして、久々に聞くかえるの声。あ~こういうのがいいよなあ・・、夜はカエルの合唱を聞きながら寝たいなあ・・と思いました。田舎暮らししたいです。

帰ってから競馬を見ながら、たまねぎ、ナス、トマトとズッキーニでパスタをしました。味付けはにんにくとオリーブオイルと塩だけ。なのに、野菜のダシがでているのか深みのあるとってもいいお味でした。こうやって生きた野菜を毎日食べたいものです。

| | コメント (2)

半年がたちました・・

ブログをお休みして約半年たちました。

年末から3月にかけては怒涛のように時がすぎ、ようやく生活が生活らしくなった今日この頃。

生活場所もがらりと変わり、当然、乗馬クラブもかわりました!乗馬の楽しさをいろんな人に知ってもらいたいと思い手始めに姪っ子を勧誘、2人で通っています。5月からお世話になっていて、今日で66鞍目を迎えました。今のところは、先生が丁寧に教えてくれるのでとても勉強になります。

お馬さんたちも乗馬用にちゃんと調教されていて、と~っても

乗りやすいです。駆足中に暴走することなんてないもんなあ・・でも、マンボ君やユウちゃんが懐かしい今日この頃。九州で出会った馬たちは今頃どうしてるかなあと時々考えます。

さて、今日のレッスン。相手はグーちゃん。牝馬です。このクラブに来て初めて牝馬に乗りました。グーちゃんは左目が見えません。なので、右で見よう見ようとしてすぐ右を向いてしまいます。人間の左手が彼女の目の代わりだと先生に言われました。片目の見えないグーちゃんはちょっと敏感なところがあるそうです。反応はすごくよくてさくさく動きます。いつも焦り気味です。

今日はラッキーなことにマンツーマンのレッスン。姿勢を中心にいろんなアドバイスをもらいました。軽速足時、座るときにどうしてもかかとのあたりで圧迫しようとがに股っぽくなりがちなので、そうではなく、どちらかというと内股で。座ったときにかかとがさがるようにしてかるくはさんでおくだけ、必要なときにぽんと足を使うんだよということを改めて教えられました。

そして上半身。グーちゃんは前へ前へ引張りがちなのでついつい手が伸びてしまいます。ちゃんとひじと上体が使えるように肩をひいて楽にしておくことが大切とのこと。ただ、それをしようとするとついつい後ろにそってしまいそうになるので要注意。

そうして姿勢の矯正をしてもらうと、駆足がいつもより楽にできました。でも、駆足時、やはりバランスがとれないためか、足でつかまってしまって自由になってないこともよくわかったし、内ももが鞍にきちんとくっついてないこともよくわかったし・・・。あと、腰を送るときに上体がそりすぎるというのも悪いくせ。

そうやっていっぱいいっぱい直すべき課題が分かってまだまだだなあ~と思うけど、チャレンジしがいがあるっていうものです。

レッスン後は、お手入れはしなくていいときが多いのでそれがとっても残念なのですが、いろんな馬に会いにいってポニーと遊んで充実した1日でした。姪っ子もお気に入りの子にあげる!といって、昨日から仕込んだ「人参の砂糖もみ」というあやしげな一品を貢いでいました。小学校から続けられたらうまくなるだろうなあ~とちょっぴりジェラシーです。

今後とも乗馬、ブログともども続けて行きます♪

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年7月 »