« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

98鞍目

98鞍目

今日もアスラン君とのレッスン。今日は早い目に到着したので、馬房に遊びにいきました。あまり甘える印象はなかったカレですが、前に立ったまま、じっくり構えていると、手をなめてみたり、甘噛みしてきたりと遊んできました。今13歳なので中年おじさんなんでしょうが、とっても清潔感のある紳士です♪甘噛みがあそこまで甘い子は初めてで、とてもおりこうさん、裏堀りのときも、自分できちんと持ち上げるのでまったくこちらの支えがいらないくらいです。たっぷりとコミュニケーションを取れたので満足。

レッスンの方は6人部班。アスランはおチビさんなので、一生懸命走っていても、前をいくグ~ちゃんに離されていきます。なので、基本は、ショートカット。駆足時は、かなり内側を回ります。乗り心地はやはり柔らかい。チョコチョコ速歩ですが、上下動が少ないので楽。自分の姿勢として頭が後ろに、あごが上がり気味になりやすいので注意です。これまで立ち上がりすぎを指摘されていたので座る時間を延ばそうとついつい後ろに傾きすぎるようです。あとは拳を安定させること。最近足や姿勢に意識がいきすぎていました。

レッスンの後は、体を拭くのみのお手入れ。でも、アスランくんと長くいたかったので、ブラシがけを丁寧にしてみました。まだ1鞍しか働いてないのに、あくび100連発の彼でした。まだ寝てたのかも?!

| | コメント (2)

96・97鞍目

96鞍目

愛しのアスランとのレッスン。お耳を無理やり触ってから約3週間。忘れてくれてたらいいなあと思ってましたが、ん?もしかして覚えてる?担当の先生が手を伸ばすと耳を絞って怒ってるので、どうしてなんだろと思ったら、「こないだ注射したから私のこと嫌いなんよねえ~」と言ってました。賢いのかも。

レッスンそのものは、とっても楽しかった!最近私自身、体の芯が少しできたきたのかなあと思えるようになってきたので、誉められることが増えてきました。アスランはと~ってもやわらかくてわりと敏感なので乗りやすい。駆足も楽に続きます。アスランに乗ればかかとを下げることもできます。

あとのお手入れも楽しかった。遠慮がちに前掻きする姿がほんとうにいとおしい。また乗りたいなあ~

97鞍目

今日はレッスンの前に先生からそろそろ3級を受けてみませんかというお話をいただいた。最近、調子がいいなあと思っていたのでとってもうれしかった!来月にステップアップレッスンを4回受けてから試験に臨みます。受かればひとつ上のクラスにあがれます!ガンバロウ~♪

レッスンはチャタ君と。馬装・手入れは若干ばたついていたけれど、全体にいい子になってきてる気がします。私を覚え始めてくれたのかも。

手前変換を何度も繰り返して練習。隅角から直線に入るときにふくらまず無理なく入れるように。体が少し斜めになりがちなので気をつけよう。駆足には苦労しました。左手前がチャタ君苦手らしく、発進しても速足に落ちてしまうのでバタバタでした。割りと小さなお馬のわりに、弾むように動くので腰も浮いてしまいます。でも、送りすぎるのではなく、足を下ろすことを意識して乗りました。すると、腰がポンポン浮いてしまします。まあ、でも、先生にはそんなもんで大丈夫といわれたのでよしとしよう。駆足時、内腿が鞍にひっつき、膝から下が自由になったという感じがします。少し感覚がつかめてきたのかな。。。

さて、3連休を利用し、明日も乗りに行きます。100鞍も目前に迫りました。はりきっていくぞ~!!!

| | コメント (0)

93鞍・94鞍目・95鞍目

93鞍目

チャタ君とのレッスン。雨の中、チャタ君イケイケになってしまいとめるのに苦労したレッスンでした。

恐れていた後のお手入れ思ったよりおとなしくてちょっと嬉しかったりしました。あとはあんまり覚えてないんだよな~

94鞍目

金髪美男子のスペシャル君。最近「チームさく癖」にあたることが多い。。

スペシャル君にも私も彼もお互いに少しは慣れたのか、前よりは楽に乗れるようになりました。そして、問題の駆足発進も気合で出るように。。この馬でここまで動かせたらたいしたもんですと先生からお褒めのお言葉を!最後のお手入れもスペ君、眠っていたので問題なし。いろいろとうまいこといったレッスンでした。

95鞍目

左目見えないグ~ちゃんと。彼女はほんとにカ~ワイイなあ☆

3人という少人数のレッスンだったので割りと充実してました。

推進しつつ手綱もきちっともったまま元気よく詰めて歩かせる練習、駆足を中心に練習しました。やはり駆足のときの足がまだまだです。内方の鐙を脱いで馬の首が下がったときにかかとを下げる練習。大地を踏みしめようというかんじで、ひざをのばす感覚で下げるようにとのことでした。難しい。。早くしようと思うとまだやっぱりこいでしまいます、そうではなく足と腿で!あとはもう、慣れしかないですね~

かなり長く駆足できたのでとっても気持ちのよかったです。お手入れして思い切りグ~ちゃんの匂いを満喫してきました。夏も終わりだなあ。。という風も吹きなかなかよいレッスンでした。

| | コメント (0)

ツアー三日目

馬ツアー三日目は、さらなる種牡馬めぐりです。

本当にたくさんの馬を見ました。それも、サラブレッドの中でも選りすぐりのエリート達ばかり。今回は個人ではなくツアーでの参加だったので放牧地に入り、触れられる位置でのツーショットをバンバン撮らせてもらえました!会いたかったお馬たちもいっぱいいました~

Cimg0367 ↑前回来た時には、お尻しか見れなかったサクラローレル♪きれいな栃栗毛でハンサムくんでした~

Cimg0377 ↑大種牡馬ブライアンズタイムです。もう22歳?くらいとのことで目や歯もだいぶ悪くなってきたわ~と牧場の方がおっしゃってました。それでも種付けはまだまだこなしているようです!毛艶やもピッカピカ。いやあ、元気ですね。

Cimg0405_2 ↑さく癖中の2冠馬サニーブライアン。誰だかわかんない(笑)パパとは放牧場がお向かい同士。

Cimg0460 ↑我らがオグリキャップとのツーショット!現在一般見学不可なのでとっても貴重な体験でした。

Cimg0528 ↑テイエムオペラオー。と~ってもかわいらしい顔をしていました。そしておとなしい。

それに比べておとなりのマチカネキンノホシは。。。

Cimg0540 ↑キンちゃん。顔がデカク、ワイルドなルックス。そして血気盛んなラテン系。

「キンちゃん!」と呼ぶと毎回、突進するかのように顔を出してくれました。そしてブルルンと鼻を鳴らしみんなで鼻水だらけになっていました(笑)そんな姿が男らしくも3枚目でとっても人気者でした。

ほんとうにたくさんのお馬たちと会えて興奮しっぱなしの3日間でした。空港へ向かうバスの中ではとても淋しい気持ちでいっぱい。緑と青が広がる風景を何とか焼き付けておこうと外を眺めていました。

盛りだくさんのツアーも終り、2週間以上経ちました。いまだに、なかなか現実適応できずにいます(笑)次いつ行けるかなあと思案中!

| | コメント (0)

92鞍目

92鞍目

一週間以上ぶりの乗馬。パートナーはスペシャルくんです。

スペシャルくんといえば、踏む、噛む、蹴る不必要なところで3拍子揃った男前です。今日のごきげんはいかがかしら~と思って馬装です。やはりブラシが嫌いな彼。足をあげます。ごく簡単にとどめておきました。まあでも、そこまで悪さはしなかったかな?噛もうとするだけっていうのもあるし、別に攻撃的ではないんですよね~単に、いやなときにいやだという意思表示をするだけ。顔を触ると大人しいのでそういうときはかわいらしいなあと思います。

さて、部班のほうは6人だったのでまあ、ひたすら乗っていたというかんじでした。軽速足、巻き乗り、手前変換を行い、人が多いので2人ずつ駆足。スペシャルは駆足したくない派なのでいよいよやるぞというときにピタっととまります。ムチをいれて再始動。先生の号令によって(苦笑)、やけくその駆足発進。一度出てしまえばスイスイと行きます。早くなったり遅くなったりせず、リズムを一定に保てるようにすることを意識してとのことでした。

その後は他の方が乗るので手入れはなし。残念なようなほっとしたような。。。

| | コメント (2)

馬ツアー2日目

久々の更新!三石ツアーから戻り2週間も経ったというのにまだココロは北海道~ ♪

2日目のこと、覚えておきたいのでやっぱり書き留めておこう。朝はホテル浦河インのイカそうめん定食をがっつり食べて出発。この日の第一イベントは、体験乗馬。経験者から初心者までみなさん様々だったので、とりあえず、1人ずつ馬場一周です。私今回の旅では結構あつかましかったので、一番に乗馬。Cimg0123                                 ↑アングロアラブのナナちゃん。

もう一頭のポニーちゃんはまだ乗馬の調教を始めて間もないらしく、ハミがとてもいやそうで、なかなか言うことを聞いてくれません。突然走り出してビックリです。「馬の方もまだ100鞍行ってないからなあ~(笑)」と言ってましたが、主催のかたもヒヤっとしたみたいです!怪我したら大変ですもんね~

そのあとは、生産牧場に2人一組受け入れてもらい、自由時間でした。私のお邪魔したT牧場はG1馬も出したことのある牧場。まず、母子の放牧場に訪問。ここでの時間が本当に幸せでした。

Cimg0216 ↑子供同士で仲良く毛づくろい。グランデラ産駒とタップダンスシチー産駒

Cimg0223 ↑タップの子は遅生まれだっらしくまだまだ赤ちゃん。死んだように眠っています。。。。可愛すぎる~☆

子馬たちは好奇心旺盛!慣れてくると荷物や服を噛んでじゃれてきます。彼らのこれから先の運命を考えると決して明るいばかりではないでしょうが、子馬時代はこんな風に伸び伸びとお母さんや牧場の方の愛情に包まれて育っているんだなあと思うと温かい気持ちになりました。

その後はアエル浦河にいき、ソフトクリームを食べて一休憩したり、ウイニングチケットやダイユウサクを遠くから見たり。。温泉じゃなかった!騒動のためか、アエルはほとんど人もおらず、すたれてしまっている印象でした。それから、T牧場生産で種牡馬となったお馬の繋養先を訪ねました。おそらく種付けは1年に1頭か2頭くらいしかないと思います。それでも、種馬として生き長らえている彼は幸運な方でしょう。ほとんどの馬が廃用となってしまうサラブレッドの世界ですから。。。

それから、青年部ののほかの方の牧場を訪ねここでも当歳馬を見せてもらいます。夜はBBQを予定していたのでT牧場のTくんが大好きな釣りに行こう!と川釣りに行きました。釣は人生で2回目。すぐそばの川でその辺の虫をつけて竿を投げるとあっという間に食いつきます。小さな小さなヤマメ!これがまた、美味しかったんです~♪

夜はBBQで三石牛や初物のサンマ、アスパラなどなど、地元の味をかなり堪能させていただきました。と~っても充実した一日。いろいろと案内してくれたTくんに感謝!でした。

| | コメント (0)

90.91鞍目

更新しない間にもお馬には行っていました、あんまり覚えてないけどやっぱり書いておこう!

90鞍目

チャタくんとのレッスン。

彼はまだ2回目です。馬装、手入れともうるさいイメージプラスさく癖持ちです。顔はと~っても愛くるしいのですが。。でも、乗ったら素直でおとなしいのです。前回のったときはまだ今のクラブに来て間もないころでした。50鞍台のときかな?そのときに比べると断然駆足も出るようになってたので、ちょっぴり上達を感じた私でした♪

しかし、よく考えてみるとうちのクラブにいる比較的うるさい子(かんだり、けったりという子)っていうのはさく癖もちです。なんか関係あるのかなあ~ストレスをためやすい子たちなんだろうか。。。

91鞍目

左目の見えないグ~ちゃんと。

グ~ちゃん、お手入れがいやだったらしく、何回か足を上げてたけど、基本的におとなしくてかわいいので大好き!首をかしげて見ようとするしぐさが、もうたまりません。

この日は、2人部班。こんなことは珍しい。なのでわりといろいろと見て貰えました。中央線にはいり直進する練習をしました。グ~ちゃんはふくれてしまいやすいのでそのときに外側のももを使ってあらかじめ壁をつくっておくんだということを教えてもらいました。なるほど、小回りできます。曲がったらすぐにまっすぐにもっていく。これまで、内の手綱ばかりに気をとられていました。あとは巻き乗りのときに、横長の円を描くイメージで図形を描いていくこと、自分の外方の足を描きたい図形に乗せていくかんじで動いていくことなど少しばかり馬場っぽいこと?を教えてもらいました。

あとは、駆足を長く乗れました。グ~ちゃんはゆっくりかつ反動なく動くのでとっても楽チン。駆足時の姿勢がずいぶんよくなったと褒められました☆うれしいな!あとは早くしたいとき、腰を送りすぎずつきさすようにフッと力をこめるかんじでやったほうがいいということ、馬が首をさげるときにかかとを下ろすようにもっていったらいいというとのことでした。

なんだか、馬に乗ることがますます楽しくなっていきます!

| | コメント (2)

馬ツアーin三石

8月の終盤、北海道まで馬ツアー行ってきました♪3日間だったけど、ほんとうに満足な旅。三石町の青年部の方々が本当に暖かくもてなしてくださいました。とにかく馬づくしのたびだったので、思い出として刻んでおくためにも何回かにわけて書いていこうかなあと思います。

一日目は、まず社台スタリオンステーションへ。

到着するなりさっそくディープ発見です。                                                              

Cimg0007_2  一般には大きな放牧場でしか見せていないらしいのですが、この日は小さなところにいてしかももう手の届く距離。さすがに触ることはできなかったのですが、ほんとうに間近でした。少しふっくらしたかなあ??

の~んびり草をはんでいました。

社台には、他にも有名どころがいっぱい!テンションもチョーあがります。最近種牡馬入りした子たちは、レース前のパッドクでの表情とはうってかわっての~びり顔。気性の荒さでG1を取れなかったのではと言われているリンカーン氏もこの通り。

Cimg0070視線の先にいるハーツクライをボヤ~っと見つめています。

2時間くらい歩きまわり、種牡馬見学。

                                        Cimg0085_2

↑見せ方を知っている「デュランダル」

と~ても満足でした。

その後は、三石町までバスで移動。ホテルに荷物を置いて居酒屋でご飯でした。総勢30名ほどで飲んでしゃべって。馬の生産にまつわることなど貴重な話をたくさんたくさん聞きましたよ~

食べたあとは、飲みに行きます。青年部の方たちがとっても仲良くて楽しい宴会でした♪

2日目はまた今度~明日から上海でのお仕事です。更新は先になりそうだなあ。。。

| | コメント (4)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »