« 143鞍目 | トップページ | 144・145鞍目 »

ワイルドブラック

今日は、仕事が早く終わったので、DVD鑑賞。フランシス・コッポラの「ワイルドブラック」という映画、何度観てもすばらしい。

どのシーンも色鮮やかで洗練された写真のよう。なによりも主人公の漆黒の馬「ブラック」がきれい!青い海と赤い岩の間の白浜を駆け抜けるブラックの姿は感動的です。野生の馬であるブラックが少年と友達になり強い絆で結ばれていくところもじ~んときます。余計なセリフがないところもいい。映像のひとつひとつが雄弁に物語ります。

馬好きにはたまらない一本ですねえ。

|

« 143鞍目 | トップページ | 144・145鞍目 »

「馬を想う」カテゴリの記事

コメント

今度借りてみます。乗馬やる前から馬の登場する映画は好きだったんですが、どうしても時代劇モノばかりだったので。

投稿: ヒデ | 2008年1月24日 (木) 18時05分

キュロットって必要ですか?今はジーパンで馬に乗ってますが・・・

投稿: ヒデ | 2008年1月24日 (木) 19時53分

ヒデさんへ

ゼヒゼヒ観てください。きれいですよ~
時代劇の大舞台も迫力満点ですよね、西部劇なんかも
好きです♪
ところで、キュロットはあったほうがいいと思いますよ。
ジーンズだと硬いから動きが微妙に邪魔されちゃうかなと。
高いですけどねえ。。

投稿: ナミ | 2008年1月25日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 143鞍目 | トップページ | 144・145鞍目 »